三千草猫日記

猫ときままなみちくさつづり

猫ちぐら作品写真 のお知らせ。

今年の1月にお知らせした『新わらで作る猫ちぐら』

講師の森田千枝子先生の作品が見たいとのお問い合わせを

頂いておりますが、

只今森田先生のお手元に完成作品がなく、作品を製作中とのことです。

こちらのブログでもご紹介させて頂く機会がありましたら、

ご報告させて頂きますね。

私も森田先生の猫ちぐらを早く見たい・・♪

あけぼのあせび

いつもお立ち寄りくださいましてありがとうございます。

 

 

奈良ニャン博2017

たまたま行った近鉄百貨店奈良店で開催していました。

奈良で貴重な猫グッズ展。

明日・3月14日(火)午前10時~午後15時迄。

アクセス:近鉄 大和西大寺駅 北口5分

奈良にゃん博2017

パネル展New yorkers&neko

猫グッズを見て廻るのも楽しいのですが、

フォトグラファー 、ジェフ クユバンバさんの

写真パネル展” New yorkers & NEKO “も、

猫とその家族さんのエピソードが

猫と暮らす者にとって、

思わずうなずいちゃうものが多かったです。

 

ゴロゴロ音は子守歌

夜、枕元で一緒に眠るミーナさん。

立春のお昼寝

甘えたさんはゴロゴロ、ゴロゴロと

嬉しくて仕方ない様子。

そんなミーナと一緒に眠るヒトも

ゴロゴロ音が心地良く、

いつの間にか眠ってしまうのです。

子守歌みたい・・

 

 

二条BiVi・震災で消えた小さな命展ご報告

昨日は朝から展示のお手伝い。

少し寒かったですが、準備をしているうちに体も温まってきました。

『震災で消えた小さな命展』は、

東日本大震災で犠牲になった動物たちの絵を展示します。

飼い主さんからの依頼を受けて、国内外約100名の絵本作家、

画家、イラストレーターさん達が絵にしました。

描いた絵は全国を巡回後に、飼い主さんの元に贈られます。

今回はその複製画約30点を展示しました。

命の重さは、姿かたちが違っても皆同じ。

失ったら戻って来ない、かけがえのないものです。

動物を家族に持たない方達にも大切さを

理解してもらえる機会になれば幸いです。

今回は熊本地震後の動物レスキューの模様も展示しました。

都合で展示準備のお手伝いのみだったのですが、

午後からはぽかぽか陽気になって

たくさんの方に見に来ていただけたようです。

ご来場くださった皆様、ありがとうございます。

 

Bi Vi二条@震災で消えた小さな命展 複製画展

明日・3月4日(土)一日限りの複製画展です。

二条駅前にあるBiVi二条さんでは、東日本大震災の翌年より

毎年継続して復興支援イベントを開催されていて、

6回目となる今回は、”楽しみながら防災意識を高めるイベント”も

行われます。

3%e6%9c%88vivi%e3%80%80%e5%91%bd%e5%b1%95%e3%80%80%e8%a4%87%e8%a3%bd%e7%94%bb%e5%b1%95%e3%80%80%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

 

お近くの方はぜひぜひお立ち寄りくださいね。

 

いつもお読み下さいましてありがとうございます。

 

 

猫の日・街猫模様

今月に入ってから大阪・天満付近への所用が三度目。

いつも素通りではいけないな、と大阪天満宮へ。

梅の花もちらほらと咲き始めていて、花を撮っていると

物陰で猫?何かが動いたような氣が。

動くものが氣になるのは、猫の習性に近いかも?

確かめに行こうとした瞬間、

背中に強い視線を感じて振り返ると離れた場所から

二匹の猫さんがジッとこちらを四つの目で監視(?)。

『見かけん人間にゃ』%e9%81%a0%e3%81%8f%e3%81%ab%e7%8c%ab 

お邪魔のように思えたのでその場を離れることに。

見張り番猫さんたち、元氣でね。

 

 

 

 

 

 

陽だまりのなか

ここしばらく体調のすぐれなかったミーナさん。

やはりもうすぐ19歳の猫さまに寒さは大敵。

昨日のぽかぽか陽気に誘われて

大好きな爪とぎ段ボールの上で蓄熱。

%e9%99%bd%e3%81%a0%e3%81%be%e3%82%8a%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%8a0216

『あったかくて うとうとするのにゃぁ、

湯たんぽやこたつにストーブもいいけど、やっぱお日様が一番にゃ

今日は朝から雨。

昨日日向ぼっこできてよかったね、ミーナ。